うしくんのTwitterあります。

韓国で言うコアなゲームってね

唐突に真面目な記事です。

ところで、質問なのですが
皆さんはコアなゲームといえば何を思い浮かぶのでしょうか?

トリスタ座談会

うしくん

そりゃもちろん、
オンラインゲームだったら「黒い砂漠(無料)」とか
「ファイナルファンタジー14(有料)」とか、もしくは
コンシューマーゲームなら「エルデンリング」かな?

うさこ

確かに異論はあれど、日本ではそのように思われますが、
韓国では違うのです。韓国で言うコアなゲームといえば
MMORPGとしての代表作は悪名高い「リネージュ」シリーズに
なるそうなんです。

異論はあれど、上記のように日本と韓国ではコアなゲームが違う

つまり、韓国では財布の叩き合い合戦が
コアなゲームの象徴かと?
これは悲しいけれどある一種の事実かもしれません。

現に、過去に親のカードか携帯電話、
もしくは携帯電話の課金システムでかなり課金をして
自殺してしまった方も出てきた事件も、
韓国にはあることから、

こうした日韓における、
コアなゲームのイメージの違いは衝撃かと。

なので、韓国ではリネージュ式ゲームが量産されている事実。

悲しい話だが、そんなリネージュ式ゲームも増えているのも現状である。
NC soft以外にもネットマーブルやネクソン(加えてNC)などの3Nと呼ばれる
韓国のゲーム会社以外の第三者ゲーム会社に置いても、リネージュ式ゲームが
量産されているのだ。いわゆるこれを「リネージュライク」と呼ぶ。

実はトリックスターMも例外ではなくて

実は遊んでいる人なら既にお察しの内容なのだが、
トリックスターMもリネージュ式システムを取り入れたゲーム内容
になってしまったのと、むしろトリックスターMの悪評が引き金
となり「リネージュライク」という言葉が流行ったのだ。

個人的にはリネージュライクよりは、
トリックスターの要素を全面的に押し出した
「トリックスターライク」を入れてほしかった。

ようするに皮肉にもトリックスターMはコアなゲームになった

そして、可愛いリネージュとしてリネージュのNCに
洗脳されたトリックスターはトリックスターMとして、
コアなゲームになってしまった。

個人的にはトリックスターMはリネージュ要素よりも、
トリックスター本来の味を押し出しトリックスターらしさを
出した作品になっていればこのような事にはならなかったはずだ。