うしくんのTwitterあります。

トリックスターMの日本市場での争いは厳しいものになる

トリックスターMが日本版出す場合のことを推測

※あくまで現状の韓国サーバーにおける推測によるものです。
2022/06/15 現在もトリックスターMの日本語版についての
リリース決定などについての情報は一切ありません。

日本版を出すことでNC SOFTの知名度が上がる?

個人的にはNC soft の悩ましい所といえば、
NC Softのゲームは基本的にコア(廃課金前提のPVP要素丸出し)
なゲームが大半である事も原因なのかもしれないが、
NC Soft とネクソン、そしてネットマーブルを加えた3Nの
中では日本ユーザーへの知名度面では劣っているようにも思える。

実際の所筆者はトリックスターMがNC SOFTでやります!
になるまではぶっちゃけるとNC SOFTの存在を知らなかった。
(逆に言えばネクソンやネットマーブルは認知済み)

だが、逆にこのトリックスターMを武器に
うまいこと成功すればNC SOFTの知名度は鰻登り
になるチャンスは有る。といってもトリックスターは
韓国市場よりも、日本市場で受けた作品なので、
うまいこと日本人好みにアレンジというか手ほどきを
加えれば多少完成度は低くても「あのトリックスターが
復活するんだ」となれば成功の可能性はある。

でもそう簡単にいかないのが日本市場でもあるのだけれど。

壁1 グローバル化の弊害

だが、そうは簡単にいかないのが世の中だ。
グローバル化の弊害というか、NC SOFT自体が
自分で自らの首を絞める結果にもなっているかもしれないが、
本家の韓国鯖のトリックスターMは韓国在外の海外ユーザー
でも遊ぶことが出来る、もちろん日本国内からでも遊ぶことが出来る。

いくら「韓国語は難しい」とはいえ、
今は翻訳ツールが優秀な時代でもあるので、
日本人のユーザーの中でも韓国国内向けのトリックスターMを
遊んでいる方はいることはいる。しかしながら評判に関しては
いかんせん評判が悪く、課金高いなどもしくは廃課金ゲー、
挙句の果てにPKひどすぎて心を痛めて辞めました等
第三者がつまらなさげにこのゲームを批判しているのをみて
「あートリックスターM失敗じゃん」等の
風評被害でもなくマジの被害が出ている。

おとなしく、韓国国内限定に絞って、
他国ユーザーは遊べない環境のほうがマシだった。
例を上げると韓国国内の電話番号で会員登録
とか、それでも海外勢力が遊びたかったらNAVERゲームあたりで
チャネリング(その場合はパスポートなどで身分証明)
して外部に「トリックスターM」の醜態を晒す事が
出来ないようにすればマシだったかもしれないとつくづくそう思う。

まあ筆者もたまにトリックスターMを起動しては
日課をこなすだけは一応してはいるのですが、
なんというかどうして海外で遊べるようにしたんだって感じる。

別につまらなくはないけれど、コアな要素が強いと思う。
まあそれは「リネージュの味を知らしめる」事により生じた問題だ。

壁2 日本市場を成功させるには捨てるべき選択

日本人はPVPが苦手というより、
行き過ぎたPVP、いわゆるプレイヤーキル(PK)
が嫌いな人が圧倒的に多く、その比率は
PVPを通して友情が生まれる可能性がある韓国ユーザー
よりも明白である。そしてトリックスターラブ(旧作)
を遊んでいた日本人プレイヤーはだいたいプレイヤー同士との
微笑ましい思い出や結婚しました!とか、いわゆる
ユーザー同士との絡み合いの上で生まれる微笑ましい
日記が多く、まさにそれを素敵な出会いと呼ぶ。

良くも悪くも「あいつムカついたから56した」
とか「GVGで気に入らないギルドを叩き潰した」といった
ような日記はまず…見当たらない。PVP要素のある日記ですら
真剣勝負な日記であることがあり、「力で気に入らない相手をねじ伏せた」
などの他人の気分を害する日記はほぼトリックスターの
世界にはマッチしないからだ。

だがトリックスターMには「敵対カンパニー」と呼ばれる
機能があり、前述した「力で気に入らない相手をねじ伏せた」
ようなことが可能なのだが正直日本市場でNCsoftが成功を
収めたいのであれば「PK」と「敵対カンパニー」などの
ユーザー同士の対立を促すシステムを廃止もしくは
見送り、或いは納得できる形に改善するのがポイント。

韓国ユーザー以上に日本人はPK嫌いが多く、リリース関係時期での
ライバルゲームであるニノクロのレビューにおいても
PK無い要素は需要があることがわかる。

日本市場を成功させるには持つべき要素

さて、前述では捨てる要素を出したが、
こちらの項目ではむしろ取り入れるべき要素を記載する。

簡単に言えばソーシャル要素は追加するべき。
例えて言うのであればトリックスターラブを遊んでいた人なら
トリックスターラブにあったエモコンや、マイキャンプ、結婚
そして個人商店(露店)などだ。いわゆる旧トリックスターラブを
遊んでいた人にいかに本作である「トリックスターM」が
新しさを取り入れつつもいくつかが酷似しているのかが重要なので。

おまけ 召喚師になりたいの日韓の違い

トリックスター召喚師になりたいは
韓国ではタイトルにトリックスターという名前は入っていなかった。
しかしながら日本版召喚師になりたいの名称は
トリックスター 召喚師になりたいであり、韓国版以上
に日本のPCキャラクターを実装していたので、要素的に踏まえると
いかに「トリックスターラブの味を加える」かが重要で、
NCSOFTが仰っていた「リネージュの味を知らしめる」よりも
大変重要なポイントでもあるのです。

まあトリックスターラブの知識以上にリネージュの知識が
本作で役に立つというのがその問題でもあるのだが。