【和訳記事】女心【ekn.kr】

該当記事におけるトリックスターMについての部分を抜き出しました。

2020年第3四半期の総売上高とリネージュIP別の売上高> 、
NCは「リネージュ」の感受性を共有する利用者層の拡大にも力を入れている。
K-POPのプラットフォームユニバースが事業多角化の一環だったら、リネージュIPの特徴的な要素を抜き出して可愛らしい姿で実装することにより、サービス享受層の幅を広げるために努力している。代表的な事例がリネージュに登場するキャラクターをモチーフにして作られたキャラクターブランド「ドグリ(DOGURI)」と「かわいいリネージュ」を標榜したモバイルゲーム「トリックスターM」の発売だ。 エヌ・シー・最近リリースした新規キャラクターブランド「ドグリ」はリネージュ2Mに登場する「泥棒アライグマ」のキャラクターをモチーフに作られた。先に、NCはスプーンズ(spoonz)とツトククマなどのキャラクターブランドを発売したが、それ自体のゲーム内のキャラクターをモチーフにし冠したブランドを出したのは今回が初めてだ。エヌ・シー・はネイバースマートストアでドグリ関連グッズ(goods)を販売しており、毎週月曜日と木曜日SNS(ソーシャルネットワークサービス)を介して関連ウェプトゥンも公開している。

トリックスターMは、NCの子会社である
エントリーブソフトが11年間サービスしトリックスターIPを活用したMMORPG(多人数ゲーム)である。トリックスターMは色とりどりな2Dドットグラフィックス、独創的なドリルアクションなど、原作が持つ重要な要素を継承する。トリックスターMの原作が若い層、特に女性にも大きな人気を呼んだゲームであるという点で、NCゲームのユーザのスペクトルを広げてくれるものと思われる。このゲームは、リネージュの導入されたギルド前競争の要素は、課金などの部門を相当部分インポートと伝えられる。ちょうど最近トリックスターMはゲーム物等級委員会からギャンブルなどを理由に「青少年利用不可」の評価を受けた。エヌ・シー・はアイテム取引所の機能を除いて、青少年が利用できる別のサーバーを構築して発売する方案などを模索している。 エヌ・シー・関係者は「「リネージュ」のコア(core)ユーザ層を越えて様々な層に拡大するための方策を模索している」とし「エヌシーサービスを愛する利用者層がさらに広がりを期待している」と述べた。

キャラ会話

闘牛王うしくん

また例のごとくトリックスターの記事を見つけて来たよ!
(https://www.ekn.kr/web/view.php?key=20210129010006667)

ドラさん

もしかすると青少年向けの成約も関係していそうだな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。