うしくんのTwitterあります。

超真面目にパソコン時代のトリックスターを再評価するその2【Mに向けて】

トリックスターMに向けて、PC時代のトリスタを評価する2

前回の記事から随分と経過したのですが、
とりあえず評価記事第二弾。
まだ書きかけなので増える。


1.キャラクターデザイン

当時のMMORPGや無料の韓国製オンラインゲームでは、
女性キャラクターのデザインがボン・キュッ・ボンの三拍子が多く、
女性目線で見ると嫌味でしか無いのが多かったのもあるが、
トリックスターではそこまでボン・キュッ・ボンなエロスを追求した
デザインではなかった為、女性から見ても親しみを覚えやすく、
また各国の趣味格好に合わせた挿絵もあったので、そうゆうこだわりは
◎ですね。ほぼ100点と言ってもいいくらい。

2.ハウジングシステム(マイキャンプ)

今では当たり前のようにハウジング系システムがあるのが多い
ネットゲームですが、トリックスターではマイキャンプという
システム名だったのですがここではハウジングシステムと扱います。

トリックスター時代はハウジングシステム系のある
ネットゲームが少なかったのでそうゆう観点からみると
トリックスターのおかげでハウジングシステムという
素晴らしいシステムに取り憑かれてしまった人は多いと思う。

いわゆる韓国製セカンドライフ的な空間である。
ここでも時代背景から100点をあげたいですね!

シェアポテト食べる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。