Naver Whale x PURPLE talk

今回はお役立ち情報な記事です。

やあ久し振りの投稿記事です。
今回のブログ記事では韓国NAVERのブラウザである
ネイバーホエールを使って韓国PURPLE トークを快適に
利用しようとする試みに関する記事である。

ネイバーホエール(クジラ)とは?

日本では余りメジャーではないブラウザですが、
Google Chromeのような翻訳機能も備えているブラウザで、
韓国の会社が提供している事もあり、韓国語に関する翻訳は強くなっている。

また、ウェブサイトは韓国語表記であるが、
一応ホエール自体は日本語にも対応している。

一応ネイバーのアカウントを所持していれば、
Google Chromeのようにブックマークの共有が可能だが、
絶対にネイバーのアカウントが必要というわけではない。

ダウンロードについて

上記の黄緑のボタンを押すことでダウンロードが始まる。
インストール方法については基本的に迷うことはないと思う。

以下、起動画面

上記画面が起動画面になる。
なかなかスタイリッシュである。
ちなみに画像では見れないが、右画面には
ネイバーの基本的機能が
最初はディフォルトで配置
されている。

ちなみに翻訳する場合

︙のボタンを押すとその他メニューが出てくるので、
そこから「訳します」を選べば翻訳画面が出てくる。

以下、PURPLE talkをホエールで開く場合

まず、ホエールブラウザを開き、
下記URLを開く

上記URLにアクセスしたら、
NCにアカウントを使ってログインをする。
それが終わったら下記URLを開く

そして、上記掲載した︙メニューから「訳します」を選ぶ。
後は翻訳オプションなどを設定すれば自動的に翻訳をしてくれます。

おまけ papago ショートカット

papago はショートカット登録されているので、
そこから呼び出しが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。