うしくんのTwitterあります。

トリックスターブログに関しておすすめな話とドメインの話

近頃のメディアはTwitterが主流といえども、
Twitterだと書ききれない事もあるだろうし、
Twitterを利用しないトリックスターファンも多い…
そんなわけでトリックスターのブログのおすすめ情報。

当たり前ですが、応用すればトリックスター以外でも使える。

1 読者層を選んで設置するパターンを決める。以下難易度

まず、読者層を選んでブログサービスを選ぶか、
もしくはWordPressなどを設置するかを選択する必要があります。
以下、有名サービスとWordPressの特徴をピックアップ。

アメブロ(サイバーエージェントのブログサービス)
ソーシャル要素が強いブログサービスなので当然ながら、
トリックスターとは無関係な人も普通に訪問する。
無料サービス版は画像容量が1TBまで用意されている。
難易度は初心者向け。サブドメインには非対応だが、
大手サービスなので割りと不自由はしない。

FC2ブログ(FC2)
ジャンルにトリックスターが用意されていたので、
訪問層を割りとトリックスターで固める事が可能。
無料ながらにパスワード制度などもかける事が可能なので、
カップリングやボーイズラブ、ガールズラブなどの
読者層を選ぶ内容の記事にも特化している。
なおFC2のアドレスは中国大陸ではフィルタリングが
掛かっており、閲覧するのが難しい。中級者向け。

WordPress
上級者向けだが、カスタマイズの幅が広い。
基本的にWordPress側のサービスでも設置可能だが、
レンタルサーバーに設置したほうが安い場合が多い。
独自ドメインを設定している人が多く、そういった意味でも
敷居が高い他高機能テンプレートの導入も配慮すると
なかなか奥深い。スパムフィルターは必要である。

2 独自ドメインの必要性

独自ドメインは以下の事を考えているのであれば必要です。

1 検索エンジン上で早く有利になりたい。
2 中国大陸など独自のフィルタリングが、
かかっている諸外国の人にもアピールしたい!

などのようにアクセス面で有利
になりたいのであれば、独自ドメインは必要です。
なおドメインの更新は一年に一回なので忘れないように。

3 独自ドメイン非推奨な内容

1 同人要素がかなり強く性癖を選ぶもの
2 公式側に著しく、不利益な内容になる可能性があるもの

は独自ドメイン非推奨です。むしろ自己責任です。

4 おすすめドメインなど

jpドメイン
日本人向けのドメイン。日本トリスタユーザー向けなら間違いない。
com及びnetなど
更新のコストがjpより安めでおすすめ。

ファンをアピールしたいのであればfunドメインだが、
実はお値段がjpより高いと言う。

5 おすすめしないドメイン

無料ドメイン全般はFacebookなどでシェアされる時に
エラーが表示されて掲載ができない場合もある。

6 アメブロについて

ディフォルトで用意されている記事デザインに
満足できないのであれば改造をするのも手である。
ただし広告を消去するなどの手段は有料プラン以外ではNG.

7 FC2について

やや知識が必要だが、
WordPressに匹敵するほど神がかりな
テーマも多いのでPCと多少の知識でWordPressを
超えた外見のブログにすることが可能だ。

8 WordPressについて

筆者はXサーバーを利用しています。