トリックスターMの疑問

今回の記事はトリックスターMの疑問にポイントを当てました。

トリックスターMですが、
やっぱり気になる所が少し見受けられたので記事を書いてみた。

疑問1 最低動作環境

グーグルプレイストアによると、
トリックスターMの最低動作環境はAndroid 6 となっている。
なお、2021/03/22現在の最新のスマートフォンのAndroidのバージョン
は10-11なので相当古いスペックである事がわかる。

もしかしたらリリース直後に最低スペックが更新され、
7以降になる可能性もありえるが、6…本当に動くのか怪しいぞ!

もしかするとハイスペックスマホが必要である、
リネージュ2Mに対して、そうではないロースペックスマホ
のユーザーを取り込もうとする勢いなのか?

疑問2 キャラクターのレアリティ?がある?

リネージュ要素というよりも、筆者がリネージュ2Mを遊んでいた時
に感じたのだが、各キャラクターにはレアリティがありそれぞれ衣類や装備が
若干違うだけで顔や髪型が一緒なキャラクターがあり、高レアなキャラは
ガチャで入手できるというもの。なんでここでリネージュ2Mの話をするのかと
いえば、開発当初から「リネージュの味を混ぜた」とアピールしていたのが
このトリックスターMだからである。もしかするとカラーバリエーションによ
ってキャラクターにレアリティが存在する可能性がある。

もしかするとキャラクターのレアリティがカラーバリエーション毎に存在し
ている場合はパソコン版トリックスターにあった色の違いによる
自分好みのキャラクター作りへの醍醐味がかなり薄れてしまう。

疑問3 そして

2人目のキャラ以降はガチャで開放、装備インベントリも共有、
そしてさらに重量制限があるというリネージュ2M要素を引き継ぐ場合、
かなりの課金ゲーに化けてしまう可能性が大きい。

重量制限についてはトリックスターの伝統でもあるわけだが…

疑問4 制限有り版と制限無し版

トリックスターMはリネージュ2M同様に、
年齢制限掛けているバージョンと、解除しているバージョンがある。
どちらを選んでも制限箇所に触れなければ普通に課金できるのだろうか?
もしくは双方にもメリットがあり、デメリットがあるのか?
が気になる箇所でもある。また制限版を出すのが厳しくて
今回延期に踏み切った可能性もあるのでは?とも見えてきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。