【韓国】トリックスターMサービス開始は3月26日に決定

トリックスターMのサービス開始日程は3月26日に決定

エピソード動画で告知された通り、トリックスターMの
韓国におけるサービス開始日程は3月26日に決定されたようです。
おそらくですが、iOSとAndroid端末で同時に遊べることができるほか、
purpleなどのAndroidエミュレーターを通してパソコンからの遊び方も楽しめる。

以下、心配事

んで、結局日本版いつリリースするの?
→個人的には韓国である程度成功しないと缶詰化はありえそう。

16歳以上向けと12歳以上向けの区別はiPhoneやiPAD端末で区別されるの?

purpleって便利なの?もしかしたらNOXやブルースタックスなどの
サードパーティ製のAndroidエミュレーターのほうがいいかも?

というところか。

心配事その1 日本を含む海外展開は?

韓国での成功をある程度収めないと厳しいと思われますが、
エントリーヴソフト自体が日本好きな韓国企業ですので、少なくとも
日本だけ仲間はずれにすることはありえないとおもいます。
また、いまのところですが、韓国版の事前登録には日本から事前登録
もできるのと、韓国語のゲームアプリは日本語が入力できるのが
大半なので日本語が打てない!というような心配はまずないと思われます。

心配事その2 年齢区分

年齢区分的に有利不利が生まれる可能性は少なくはないと思います。
ただ、12禁と16禁なのでもしかすると韓国で言う18禁である19禁
よりはいくらかは緩いかもしれません。今回トリックスターM
に関する事でひっかかったことといえば、お金に関する事だそうです。

個人的には韓国の厳しいゲーム事情もあると思われます。また
これに関する規制関連の条約については日本のほうがゆるいのは
みんなも知っていると思われるので、そう考えると将来の収益を
見込んで日本をスルーすることはないと思われます。

心配事その3 purpleよりサードパーティ製のほうがいい?

公式ではpurple推しですが、例えば他社製のNOXの場合、
コントローラー設置ができるので利便性で考える場合、NOX
のほうが有利ではないか?またブルースタックスも場合によっては
安定面でpurpleより良いかもしれない?という環境もあると思います。
まあ最終的にpurpleが一番いい選択になるとは限りませんが、
PCからのプレーで一番重要なのはむしろそのPCに適した
エミュレーターを選ぶことだと思われますので、今の所
Android6以上を要求しているあたり、そうゆう心配はないと思われます。
NOXもブルースタックスもAndroid7以上の環境です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。