パンヤMについてリネージュ疲れ層を取り込めそうな淡い期待を寄せてみる

パンヤの後継作であるパンヤMについての記事になります。

エントリーブソフトのファンタジーゴルフゲーム
「パンヤ」の後継作である「パンヤM」は公式サイトを見る限りだと
失敗作だった中間作「パンヤモバイル」からのキャラクターが主体
になると思われる。ようするにその影響で考えられる事といえば

ケン及びエリカ等の一部キャラクターが登場しない

可能性が大いにあるということ。
ただこれらかの運営企画としてレアキャラ扱いで
復活する可能性も否めないのでこの時点で絶望するのは早すぎる。

2021/09/05…今の所事前登録に関する案内はない

2021/09/05現在のところこの記事を書いている段階では、
パンヤMに関する事前予約などはまだ出来ていないし、
強いて言えばパープルランチャーにもアイコンが出ていない。
おそらくだが今年中のリリースになるのか?はては
来年になるのかは自分でも予測できない。

パープル対応の場合、PCからでも遊べるぞ

ただし従来のパンヤと比較するとグラフィックが鮮明化
されているので多少スペックは必要なので注意しよう。

ある意味パンヤMはマンネリ打開策になる?

個人的にはかわいいリネージュにされてしまった
エントリーブソフトの「トリックスターM」とは違う形式の
ゲームになると思われる。一応ゴルフというスポーツゲームなので。
なおNCソフトは一応野球ジャンルのスポーツゲームである
プロ野球H2及びプロ野球H3(韓国プロ野球を題材にしたエントリーブのゲーム)
の二本を運営しているので、感覚的にはスポーツゲームというククリで言うなら
なれているかもしかすると該当作品であるプロ野球H2やプロ野球H3
の要素が受け継がれるかもしれないがいい意味だと嬉しい。
なお当たり前だがそれらのゲームは韓国プロ野球を題材にしたゲームである
以上、韓国以外ではまずリリースされていない。

そして特に注目したいポイントとしては
リネージュM、リネージュM、リネージュW、
不名誉だがトリックスターMのようなリネージュ要素の強い
ゲームで疲労したNCソフトの顧客層にはもしかするとパンヤM
は受けるかもしれないという可能性があるということ。
これが特に一番言いたい注目するべき要素でもある。

パンヤはゴルフによる大戦だけではなく、
ユーザー同士のソーシャル的なコミュニティ要素、
可愛らしいキャラクターのファッションが楽しめるゲームだ。
(なおパンヤモバイルでは肝心のコミュニティ要素がぶち壊された)
そういった意味合いでもリネージュ疲れした若者たちには
おそらくパンヤMは切り札になるだろうと自分はそう予測している。

うしくん

個人的にはリネージュは韓国では大ヒットというより、
金のなる木状態である王道MMOかもしれないけれど、
やっぱり対戦要素が強すぎるからそれに合わない離脱者も
増えていくのは仕方ないと思うけれどそのような
離脱していって離れてしまっているユーザー層をパンヤM
でうまいこと捕獲していければ良いかも知れない。

最後に公式PV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。