トリックスターGBのDiscord内のBOTレポート

報告1 いじめないで

トリックスターのグローバルコミュニティの多機能BOTを設置した
者ですが、最近翻訳の精度が悪い!とか悪口を書かれて傷心です…
あくまで該当BOTの翻訳機能に関してはあくまで(二回目)多機能BOTの
機能の一部として簡易的なものですが、最近BOTの悪口が目立ち
ショックを隠せないのと悔しいので翻訳に特化したBOTをさらに呼ぶ事にしました…
とりあえず、言いたいことは、現状の多機能BOTである、
結月ちゃんをいじめないでほしいです。翻訳は確かにお粗末だし、
手間がかかりますが…設置するのにめっちゃ勉強したのですよ。
登録者のうしくんは寝る暇を惜しんで勉強して設置したので、
そこのあたりを理解してほしいです。お願いします。

最後に言います。
いじめないでください。
一応多機能BOTなので翻訳BOT以外として今後も
継続利用するつもりです。案内人にもなるみたいだから。

報告2 新しい翻訳BOTを導入しました。

そして、新しい翻訳BOTであるトランセルくんを追加しました。
国旗アイコンでリアクションをすると、その国の言語に翻訳してくれます。
どうしてこれを設置するのを先にしなかったのか?それは割愛します。
あと、このトランセルくんはレビューを吟味して導入しましたが、
まだ試運転です。CATやクドみたいに営業放棄しないか見計らうつもりなので、
適度に翻訳のご協力をお願いします。

報告3

トリックスターMをリリースする前に
営業停止してしまったクドとネコ(CAT)を
リストラ処理しようと思います。
これについては現在協定予定です。

2件のコメント

はじめに
現行BOT・新BOT共に今後も活用させて頂きます。
ありがとうございます。

最近のBOTへの悪口とはいつのことでしょうか?
・6/1より前からのことであれば
そのようなログの発見には至りませんでしたが、いちメンバーとして申し訳なく思います。
私も何度か翻訳精度・動作不良については言及していますが
あくまで悪口ではなく事実を述べているだけであることをご理解下さい。
主にBOTではなく翻訳エンジンの問題ですので、BOT設置者を責めているわけではありません。
また、先日の会議でも申しましたが、翻訳精度自体はそんなに悪くないのです。
主に使用していた方が翻訳させる気がないような文章を乱発していたので
皆さん翻訳精度が低いと誤ったイメージを持っているかもしれませんが
使う側が翻訳しやすい言葉遣いを意識すれば十分許容範囲なのです。
そこを併せて周知しては如何でしょうか。

・某日の会議にて出た意見について仰っているのであれば
前提として、はじめに翻訳BOT利用を強制するようなアナウンスをされたのはマスター方です。
※強制ではなく促進だったかもしれません、ログが見れないので間違いはご容赦下さい。
それに対して、では常用するためにどのような問題があるのか → 翻訳精度に問題がある
という意見が出るのはごく自然な流れです。
それを悪口と捉え被害者のように振る舞われると、意見を述べた方々はどう感じるでしょうか。
マスター自ら雰囲気を悪くする要因を作って何としますか。
少なくとも私は、everyoneで送って良いものではないと感じました。

BOTは必要な時に正しく使う分には便利なものです。
設置は誰にでもできることはでありませんし、苦労されたことでしょう。感謝しています。
私が確認した限りでは誰もいじめてなどいません。
「なんだこれ使えないな!邪魔だ!消せ!」などと、過去に誰かに言われましたか?
それならばあなたの言い分も納得がいきますし
そのような事を言う人間がグループに存在するのならばマスターの権限をもってして警告すべきでしょう。

以上

コメントありがとうございます。

あの会議の中で、
雰囲気的にBOTの翻訳精度が悪いとか、
BOTの命令ワードである#.translate ja ko (一例)
を使うのが嫌な雰囲気になっていたので当時は
二日漬けで設置していた苦労もあってか空しくなって自虐状態
になっていたので申し訳ございません。
(さらに当時は翻訳BOTの事について会議に出るとは予測して
いなかったこともあって)

その件につきましては申し訳ないと思っております。
そして、やや感情的になっていた事を詫びます。

見苦しい言い訳内容ですが、
邪魔だ消せ以前に
精度が悪いとか、使えない
コマンドが…みたいなネガティブな発言を多く聞いて
結果、BOTがいじめを受けているような感覚に
なってしまったのです。申し訳ない。

まあ人間誰でも批判するのは楽ですし、
おそらく批判した側もBOTのシステム上誰でも設置できるもの
だと思っていたのでしょう。

しかしながら都合のいいBOTはそうそう見つからず

特に翻訳BOTは
当たりはずれも大きく、無料で設置できるものの条件が
ついているものが多いのと、あそこのメンバーでBOTに
関する知識がある上層部が少なく、
マスターもBOTに関する知識はありませんし、
GMである自分も技術が
発展途上であるため、結果的にBOT批判という
結果になったのが何よりもつらかったです。
その結果気が動転してしまい自虐的な記事に
なってしまった…まあ教訓として残しておきはしますが、
今後は気をつけて運用していきたいと思います。

そういった面ではアポシスさんのように
フォローしてくれている人がいるだけでも
すごくうれしいので、今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。